これから始める!不動産投資信託のハウツー!

不動産投資信託が人気の理由とは?

不動産投資とは?

不動産投資信託と不動産投資はどちらも似ているし、同じ不動産を商品にしているから代わりはないだろう。確かに似ている部分は多々ありますが、前者は投資法人が投資家と不動産の間に入って、資金を集めるので小額からの取引が可能です。
また不動産投資信託はオフィスビルやホテル、商業施設といった賃貸や購入を目的としていない施設への投資が出来るのも特徴です。後者に関しては投資法人を介さず直接不動産を通して投資をする方法です。この場合、賃貸マンションや分譲マンションなど住居としての住まいを取引するのがほとんどで。
小額での投資が出来ないのでローンが充実していて、且つ生命保険代わりにもなると言われているのが不動産投資の強みです。

不動産投資に向いている人はどんな人?

不動産投資は不動産投資信託に比べて多くの資金が必要です。取引する物件が空室にならないのか?または立地条件など多くの部分を吟味して投資物件を見つけなければいけません。だからこそ不動産に関する知識が最低限あるのが条件です。適当に決めても問題はありませんがリスキーですのでおすすめ出来ません。
またレバレッジを活用して資産を増やしたい方にも不動産投資がおすすめです。レバレッジは証拠金を用意して少ない価格で、大きな投資が出来るのでリスクがある分ハイリターンです。だからこそ冒頭で説明した様に不動産に関する知識を深めて、問題が無いと思った取引だけを行いましょう。
反面、不動産投資信託はリスクが低いのでこれらよりも投資ハードルが低いです。