これから始める!不動産投資信託のハウツー!

不動産投資信託のメリット

分散投資が出来る

不動産投資信託は不動産投資の様にハイリターンではありませんが、その分安定した投資が期待出来ます。また投資法人が物件を選んでくれるケースもあるので知識が無くても問題ありませんし、大きなマイナスは出にくいです。
更には分散投資といって同じ価格でも、投資先を分散する事でリスクを減らせます。良く卵の入ったかごに例えられているのですが、10個の卵があり1つのカゴに入れるのと複数のカゴに入れて運ぶのでは、前者の方にリスクがあります。投資にはリスクがつき物なので、いかにリスクを分散させて資金を守るのかが重要になります。
不動産投資信託は小額だからこそ分散し、安全な取引が出来るのです。証券取引所で簡単に売買が出来るのも不動産投資信託のメリットです。

プロが逐一報告してくれる

別の項目でも説明した様に不動産投資信託は自分で物件を選ぶ事も出来ますが、ほとんどの場合プロが物件を吟味して投資してくれます。その為、プレッシャーが少ないのはもちろんですが長く投資を続けられます。
サービスを利用する際に、どのくらいの資金で投資するのか?更にはどんな物件が良いのか希望を伝えるだけで良いですし、ネット上で簡単に取引出来る気軽さを持っています。
不動産投資信託のメリットはこれだけではありません。多くの金融商品はデフレに強くインフレに弱いのですが、不動産投資信託はインフレ時に賃料や売値が上がりやすく利益になりやすいです。その為、インフレに弱くデフレに強い金融商品と一緒に投資をする方が多いです。